Make your own free website on Tripod.com






The GEKIATSU Rejyume For TENNOUHAI











It is more important than competition


Shinndai Soccer Club are ・・・

GK  fujiwara negita utikawa (3)

DF  kawasaki katou yamada akao hattori fukusima satou matuda sinmura
   matumoto ezaki kurihara kobayasi kitazawa (14)

MF  siragami oonisi akita nisugi fukui suehiro onodera oono yosida kitamura
   koike miyata suzuki iguti kunitosi usijima iijima maesaki fukuda (1
   9)

FW  isiguro tamaoki kobayasi hosino nagano ozaki maruo nakamura adati
   hirabayasi (10)

MNG mittyann ayumityann jyunnkotyann yukikotyann pero(5)



6月8日SMTレジュメ

1.総理杯を終えて

・激熱3冠ならず!残すは天皇杯・北信越リーグ→絶対勝とう!
・11月から始まったシーズン→11,12,1,2,3,4,5,6月を経て8ヶ月目に入る
              →残りは7,8,9,10月の4ヶ月
              →7月天皇杯
              →8月合宿、関甲信
              →9月、10月北信越
              →7月末テスト、8月教育実習、臨地演習、
               工学テスト、
              →6月でどこまで伸びることができるか
              →天皇杯(7/13)までにまたひとつ成長しよう!
              →7/13までに全練15回(ナイター5回)
              →一回、一回真剣に取り組もう!!

2.信大サッカー部のスタイル

<普通のチーム><信大>
主権監督選手
組織種類官治組織自治組織
組織形態ヒエラルヒ−フラット
根底原理競争原理協力原理

* チーム内でもめてても何もうまれない
* 大切なのは協力する気持ち、仲間に対する“思い遣り”。
* 真にチームで戦うには“思い遣り”が大切!
* チーム一丸!!


3.天皇杯までの修正ポイント

T.コンパクトな3ライン→素早いライン上げの意識(とにかく感じる)
            →2列目のマークの意識(とくにMF、絶対離さない)
            →勇気をもって相手を捨てる

U.カウンターの意識→まずトップに視線をとばす(ベッカム視線)
          →相手からボールを奪った瞬間が一番相手のバランスが崩れ
           てる
          →少ないパスで前線へ運ぶ意識
       *攻撃に緩急
       *天皇杯にむけて超大切

☆ T、Uの根底は瞬間的な気持ちの切り替え!さらにその根底にあるのは研ぎ澄ま
  された集中力!!

V.単純なフィジカル面、メンタル面の強化→夏の暑さに負けないフィジカル
                    →苦しくなった時こそ声をだそう
                    →試合中と同じ
                    →苦しいときこそ支えあおう。友に共
                     に協力しよう

参考

6.目指すサッカー−集中力のあるサッカー

@攻守切り替えの早いサッカー

・気持ちの瞬間的な切り替え*コインの表裏
・攻め:Flexible、守り:Stable

B点を取るサッカー

・ダイレクトプレー
・積極的なプレー(裏への飛び出し、DFのオーバーラップ)
・緩急つけた攻撃、(イングランド→ポルトガル)[MTE]
・アグレッシブDF(素早いプレス、限定、インターセプト、トラップぎ
 わ)
・顔をあげた瞬間の動き出し

☆それじゃあ天皇杯にむけて、協力しあって、頑張ろう!
                   That is ・・・ cooperation.